冒険で学ぶ はじめてのプログラミング

~ 中学生から始める C++ プログラミング入門書 ~

技術評論社
2018 年 7 月 21 日発売
鈴木遼 著(著者 Twitter)
A5 判 / 184 ページ
定価(本体 1,780 円+税)
ISBN 978-4-7741-9918-4
Amazon 単行本(ソフトカバー) Amazon Kindle 版
Gihyo Digital Publishing EPUB/PDFセット 出版社 Web サイト

ゲームやアプリ、IoT, AI, 科学研究など、C++ は世界中で広く活用されているプログラミング言語です。 本書は 2014 年に始まった 早稲田大学の小・中・高生向け情報科学教室 で実施されている C++ 入門講座(中学生以上対象)の教材に、解説を加筆して書籍化したものです。 全 12 話の冒険の場面で、読者がオリジナルのプログラムを作りながら、最新の C++14/17 を学べるようデザインされています。

こんな方におすすめ

プログラミング初学者に安心して薦められる C++ 入門書を探している方
Scratch などからステップアップして、本格的なプログラミング言語に挑戦してみたい方
大学や専門学校の授業で苦手だった C++ プログラミングをもう一度丁寧に振り返ってみたい方

必要なパソコン環境

本書の内容はあらゆる PC・タブレット上で、Visual Studio や Xcode などの無料開発ツールを使って動作できます。パソコンの設定が苦手な方のために、Web サイト上ですぐに始められる方法も紹介しています。

中身を少しだけ紹介

はじめに・目次(p.3~p.12)



プロローグの冒頭 4 ページ(p.13~p.16)

第 1 話の冒頭 4 ページ(p.35~p.38)

第 3 話の冒頭 4 ページ(p.57~p.60)

© 2018 Ryo Suzuki